HMBで大きな筋肥大効果を得る!筋肉痛と超回復の関係

目安時間:約 26分

 

筋肉痛と超回復には非常に密接な関係があります。

 

筋肉痛が起こっている部位では、傷ついた筋肉を元の状態より強く

大きく肥大させる「超回復」という作用が盛んに起こっています。

 

体感できるレベルで筋肉を肥大させ、理想の身体を手に入れるには筋肉痛の際の超回復が重要で

超回復によって得られる効果を惜しみなく得ることがキーポイントになってきます

 

 

近年日本で販売が開始された「HMB」という成分を含んだサプリメントがあるのですが

HMBが凝縮されたサプリを使えば、超回復の効果をより引き出す事ができます。

 

以下では筋肉痛と超回復、さらにはHMBサプリメントの気になる効果やレビューを大公開します!

 

 

 

早速、HMBサプリメントの詳細を見てみる

 

 

 

 

もくじ

 

 

1.なぜ、筋肉痛は起こるのか?
2.筋肉肥大のキモである「超回復」
3.超回復の質を高めるためにすること
4.「HMB」の威力
5.HMBはある必須アミノ酸から生成される
6.推奨される量のHMBを摂ることが重要!
7.バルクアップHMBプロに含まれる有効成分
8.バルクアップHMBプロを飲むタイミング
9.バルクアップHMBプロと超回復

 

 

(体験談)実際にバルクアップHMBプロを使ってみて

 

 

 

 

 

1.なぜ、筋肉痛は起こるのか?

 

 

筋トレなどによって筋肉に負荷がかかると

筋肉の繊維が切れて傷つき、筋肉量が一時的に減少します。

 

 

傷ついた筋肉を元の状態に修復しようとするために、筋肉痛が起こるとされています。

 

 

筋肉痛が起こっている時は筋肉が損傷している状態なので

筋肉痛を感じている部位は休めなければいけないのです。

 

「筋肉痛は筋肉を使えば治る」という言葉は聞いたことがあるかと思いますが

筋肉痛が起こっている部位にさらに負荷をかけてしまうと、超回復の真っ最中である筋繊維が再び損傷し

超回復を妨げてしまう事になります。

 

 

 

2.筋肉肥大のキモである「超回復」

 

 

先程も述べましたが、筋肉痛の際に筋肉で起こっている超回復は

体感できるレベルの筋肥大効果を得るためのポイントとなります。

 

超回復は筋肉の繊維が損傷することによって起こりますが

この損傷が激しい時に我々は筋肉痛を感じています。

 

 

そして、体感できるほどの筋肥大効果を得るためには

この超回復による恩恵を惜しみなく受けることが重要です。

 

 

筋トレが継続できなくなる最大の原因は

「筋トレの効果を実感できない」という場合がほとんどです。

 

筋トレだけに限りませんが、努力をしても報われない・結果が出ないとなると

モチベーションが下がってしまうのは当たり前の事です。

 

 

筋肉の超回復の質をどこまで高めることができるかどうかで

体感できるほどの筋肥大効果を得ることができるかどうかが決まってくるので

引き締まった理想の体を手に入れるためには、とにかく超回復の質を高めることに尽きます。

 

 

3.超回復の質を高めるためにすること

 

 

  • 筋肉痛の部位は徹底的に休める!

 

 

何度も繰り返しになりますが、筋肉痛が起こっている部位は

筋肉を元の状態より強く、大きく肥大させようとする「超回復」が盛んに起こっているので

負荷をかけずに十分に休めることが重要です。

 

「筋肉痛は筋肉を使えば治る」と聞きますが、そんなことは決してありません。

 

筋肉痛である部位にさらに負荷をかける行為は、筋トレで一時的に減っている筋肉の量を

さらに減らしてしまうので、超回復の質を低下させてしまいます。

 

 

 

  • 筋トレに「分割法」を取り入れる

 

 

筋肉痛である部位を徹底的に休めると言っても

超回復によって筋肉が修復され、肥大するまでには時間を要します。

 

超回復は基本的に1日そこらで終わるものではないので

筋肉痛が治るまで筋トレを休んでいると時間がもったいないのも事実です。

 

 

そこで、筋トレに「分割法」を取り入れるのです。

 

 

分割法は読んで字のごとく、日ごとに鍛える部位を分けて筋トレを行う方法で

体のどこかで常に超回復が起こっている状態を作り出します。

 

 

 

筋肉別回復時間
回復時間 筋肉部位
96時間 (4日間) 脊柱起立筋、大腿
72時間 (3日間) 大胸筋、広背筋
48時間 (2日間) 三角筋、僧帽筋、上腕三頭筋、上腕二頭筋
24時間 (1日間) 前腕、腹筋、カーフ

 

引用元:http://homegym-training.com/training/training1_06.html

 

 

 

大きい筋肉であればあるほど、筋肉の超回復には時間がかかってくるのですが

筋肉は基本的に部位ごとに超回復にかかる時間が異なります。

 

 

筋トレのメニューは、1日で多くの部位を鍛えるように組んでしまいがちです。

 

 

しかし、1日で多くの部位を鍛えようとすると

回数をこなして疲れてきた時、鍛えようとしている部位を他の部位がかばってしまうことがあります。

 

すると、筋肉への負荷が分散されてしまい

結果的に中途半端に負荷をかける筋トレになってしまいます。

 

 

特定の部位を1日単位で鍛えていく分割法は

鍛えたい部位にしっかり負荷をかけることができるのです。

 

 

 

  • 筋肉の「ゴールデンタイム」を理解する

 

 

筋肉のゴールデンタイムとは、筋トレが終わってから30分の時間を指します。

 

 

具体的に筋肉のゴールデンタイムとは、どういったものなのか?

 

筋肉のゴールデンタイムとは、筋肉を合成するためのタンパク質やアミノ酸が

筋肉へと非常によく吸収される筋トレ後の30分間を指します。

 

負荷のかけられた筋トレ後の筋肉は、超回復のための栄養分を

強烈に欲しています。

 

そのため、筋トレ後の30分以内に体への吸収が速いタンパク質を摂ることで

より筋肉の超回復が促進され、大きな筋肥大効果を得ることができるのです。

 

 

ここで重要なのは「体への吸収が速いタンパク質」を摂るという事です。

 

タンパク質には「ホエイ・ソイ・カゼイン」などといった様々な種類のタンパク質がありますが

筋肉のゴールデンタイムに最適なのは「ホエイ」です。

 

ホエイプロテインであれば体への吸収が非常に速く、筋トレ後すぐに摂取することで

筋肉のゴールデンタイムに筋肉へ豊富なタンパク質・アミノ酸を素早く届けることができます。

 

 

 

4.「HMB」の威力

 

 

HMBは、筋肉合成の司令を細胞レベルで出していく

「司令塔」のような役割を果たす成分です。

 

HMBのサプリメントは、日本では近年発売が開始されたばかりなので知名度は低いですが

このHMBが筋肉の肥大に非常に高い威力を発揮します。

 

 

「筋肉肥大」というキーワードと真っ先に結び付くものの一つに

「プロテイン」があるかと思います。

 

確かに、プロテインは低カロリーであるだけでなく

筋肉をつくる素となる豊富なタンパク質やアミノ酸を含んでいるので

筋肉を肥大させるためのアイテムであることは間違いありません。

 

 

しかし、あくまでプロテインは「筋肉をつくる素」でしかないのです。

 

 

つまり、体感できるほどの筋肥大効果を得るためには

HMBによる「筋肉を合成せよ!」という司令が十分でないといけません。

 

HMBは我々の体内にも常に存在している成分ですが

体感できるほどの筋肥大効果を得るには、全く量が足りないので

積極的に体外から摂取する必要があるのです。

 

 

5.HMBはある必須アミノ酸から生成される

 

 

HMBは必須アミノ酸である「ロイシン」が体内で代謝されることで生成します。

 

 

 

 

画像:http://www.musashijapan.com/musashi/amino_acid.html

 

 

ロイシンはフリーフォームのアミノ酸であり、アミノ酸が最小単位まで分解された状態です。

そんなロイシンは私たちがよく口にする卵や魚などを中心に豊富に含まれているので、比較的手軽に摂取できます。

 

 

順位 ジャンル 食品名 含有量
1位 乳類 (その他) カゼイン 8400mg
2位 魚介類 かずのこ 乾 7300mg
3位 卵類 卵白 乾燥卵白 7300mg
4位 豆類 分離大豆たんぱく 塩分無調整タイプ 6900mg
5位 魚介類 加工品 かつお節 5900mg
6位 魚介類 加工品 削り節 5900mg
7位 魚介類 しらす干しかたくちいわし、まいわし等の幼魚 たたみいわし 5700mg
8位 穀類 小麦たんぱく 粉末状 5400mg
9位 魚介類 まだら別名: 干しだら 5300mg
10位 豆類 分離大豆たんぱく 繊維状大豆たんぱく 5200mg

 

 

画像:https://healthy-map.com/amino-acid-110/

 

 

この表を参考にロイシンを多く含む食材を摂取すれば、HMBの量不足も解決できるように思えます。

 

しかし、ここで注意していただきたいのが
得られるHMBは、摂取したロイシンの量のたった約5%だということです。

 

筋肥大効果を得るために摂取すべきHMBの量は、1500~3000mgだとされていますが

これをロイシンだけで得ようとすると、30000~60000mgものロイシンを摂取しなければいけません。

 

それだけのロイシンを得ようとすると、莫大な量の食事が必要になり

余分なカロリー摂取にもつながってしまうので非効率で非現実的になってしまいます。

 

 

 

6.推奨される量のHMBを摂ることが重要!

 

HMBは1日の推奨摂取量とされる1500~3000mgを摂ることが重要です。

 

先程も述べましたが、HMBは我々の体内にも常に存在しています。

しかし、体内にあるHMBだけでは完全に量不足なので十分な筋肥大効果を得ることができません。

 

1日の推奨摂取量である1500~3000mgのHMBを摂ることで初めて

体感できるだけの筋肥大効果を得る準備を整えることができます。

 

 

では、HMBをどのようにして摂取するのか?

 

 

結論から言うと、HMBを無駄なく効率的に摂取するのであれば

バルクアップHMBプロを使うことを強くオススメします。

 

 

 

 

数多くあるHMBサプリメントの一つであるバルクアップHMBプロには

1日に必要なHMBが凝縮されているだけでなく、HMBと共に筋肉肥大の相乗効果が得られる有効成分も含まれています。

 

 

バルクアップHMBプロを使うことで、余分なカロリーを摂ることなく1日に必要なHMBを得ることができ

さらにはHMBとの相乗効果が期待できる有効成分を同時に摂ることができるのです。

 

 

7.バルクアップHMBプロに含まれる有効成分

 

 

バルクアップHMBプロにはHMBが凝縮されており

1日に必要なHMBを余分なカロリーを摂ることなく手軽に摂取できることが魅力です。

 

しかし、バルクアップHMBの魅力はそれだけでなく

HMBとの相乗効果が期待できる有効成分が多数含まれていることも注目すべき点です。

 

 

バルクアップHMBプロに含まれる様々な有効成分は

筋トレの補助や筋肉合成の促進に繋がるので、HMBとの相性が非常に良いのです。

 

 

 

  • クレアチン

 

クレアチンは、HMBとの相乗効果が特に高いとされている成分です。

 

そんなクレアチンの正体はアミノ酸であり

多くのクレアチンは体内で合成されて「クレアチンリン酸」となって筋肉中に蓄えられます。

 

クレアチンが筋肉にもたらす最大のメリットは

筋肉のエネルギー源となり、筋肉のパフォーマンスを向上させてくれる事です。

 

筋肉のパフォーマンスが向上することで

よりレベルの高い筋トレが可能になり、筋肉に効率よく負荷をかけることができます。

 

よって、レベルの高い筋トレが可能になるので

筋肉の超回復を誘い、HMBとの相乗効果を生み出します。

 

 

 

  • BCAA

 

BCAAとは、9種類ある必須アミノ酸のうち

3つの「バリン・ロイシン・イソロイシン」の総称です。

 

必須アミノ酸は、私たちの身体が自力で合成することができないアミノ酸なので

体外から摂取する必要があるのですが、BCAAは筋肉にとって特に重要な必須アミノ酸です。

 

 

BCAAは私たちの筋肉を構成する筋タンパク質の約35%を占めており、筋肉作りに深く関わっています。

 

 

そのため、BCAAを摂ることで筋肉量の維持に繋がったり

筋トレ時の筋肉の分解を抑えることができるなど、メリットは様々です!

 

 

 

  • グルタミン

 

グルタミンは私たちの体内に最も多く存在するアミノ酸であり、こちらは非必須アミノ酸で自力で合成することができます。

「グルタミン酸」というアミノ酸がありますが、こちらは全く別物のアミノ酸なので注意が必要です。

 

グルタミンもBCAAと同様に筋肉にエネルギー源として蓄えられていますが

筋トレで筋肉に負荷がかかる時、体調が優れない時、疲れている時など、グルタミンは大量に消費されます。

 

グルタミンが不足してしまうと、私たちの身体は筋肉を分解してまでグルタミンを得ようとします。

 

 

筋肉を肥大させるための筋トレで、筋肉量が減ってしまうといった事態を防ぐために

バルクアップHMBプロにはグルタミンがしっかり含まれています。

 

 

 

8.バルクアップHMBプロを飲むタイミング

 

 

ここまでお話ししてきたように、HMBには驚異的な筋肥大効果があるわけですが

バルクアップHMBプロには「効果を最大限まで引き出すための摂取タイミング」があります。

 

HMBが筋肉にもたらす主な効果は

筋肉の合成を促進し、筋肉の分解を抑制することでした。

 

つまり、筋肉に負荷のかかる筋トレ時には

HMBは体へ吸収されていることが理想なのです。

 

 

そんなHMBは摂取してから約30分で体へ吸収されるので

筋トレを始める約30分前にバルクアップHMBプロを摂取すると

効果を最大限に引き出すことができます。

 

筋トレが長時間におよぶ場合は、筋トレ前・筋トレの最中といった具合に

摂取するタイミングを分けてあげるとより良いでしょう。

 

 

ただし、HMBはいかなる理由があっても

1日の摂取量を勝手に増やしてはいけません。

 

ある研究では、推奨される1日の摂取量を超えてHMBを摂取した場合

筋肉の量が減少したという結果が出ています。

 

 

筋トレの量を増やしたからと言ってHMBを過度に摂取してしまうと

逆に筋肉を減らしてしまうということになりかねません。

 

なので、バルクアップHMBプロであれば

定められた量である1日5粒をしっかり守ることを心がけましょう。

 

 

 

9.バルクアップHMBプロと超回復

 

 

ここまでバルクアップHMBプロの様々なメリットをお話ししてきましたが

ここまでお話ししてきた効果は「筋トレをすること」が前提です。

 

バルクアップHMBプロには体感できるほどの筋肥大効果を実現する力を秘めていますが

ただ単に飲んでいるだけではその効果を得ることができません。

 

 

バルクアップHMBプロの摂取と筋トレは必ずセットで行う必要があります。

 

そして、筋肥大効果をより大きくするためのポイントは
筋トレで筋肉痛の状態を作ることです。

 

先述しましたが、筋トレで筋肉痛の状態を作り出すことで

その部位の超回復をより活性化させることができます。

 

 

そしてHMBには、筋肉合成の司令を細胞レベルで促進する効果がありました。

 

超回復の活性化に加えてHMBの筋肥大効果が加われば

体感できるほどの速さで筋肉をつけることができるのです。

 

 

 

※筋肉痛が無くても超回復は起こっている

 

 

同じ部位の筋トレを繰り返していると、しだいに筋肉痛はなくなっていきます。

 

筋肉痛がなくなってきた時、理想は筋トレのセット数や筋肉への負荷を増やして筋肉痛の状態を作り出すことですが

筋肉痛でなくても筋トレで負荷をかけた筋肉では超回復が起こります。

 

負荷がかかった筋肉は少なからず損傷するので、筋肉痛を感じていない場合も

筋トレをした日にはHMBを摂取することをオススメします。

 

 

また、HMBは筋肉を肥大させるだけでなく

筋肉量を維持するのにも効果を発揮します。

 

筋トレをする・しないに関わらず、HMBは毎日摂取することが理想的です。

 

 

 

(体験談)実際にバルクアップHMBプロを使ってみて

 

 

私が実際にバルクアップHMBプロを使ってみた感想は

「とにかく体感できるほどの筋肥大効果がある」ということです。

 

 

筋肉の肥大は、基本的に周りのから指摘されて初めて気づくようなものですが

バルクアップHMBプロの筋肥大効果は自分自身で体感できるレベルです。

 

私は、バルクアップHMBプロを使うまではホエイプロテインだけで体づくりをしていたのですが

ホエイプロテインだけを使っていた頃は、周りの人にさえ指摘されることが少なかったように思います。

 

 

 

しかし、バルクアップHMBプロを使うようになってからは

自分の体格に反応してくれる人の数も劇的に変わりました。

 

 

 

最近、筋肉ヤバくない!?

どうやって筋トレしてるの??

 

 

 

体格めちゃくちゃ良いですね!

何かスポーツされてるんですか??

 

 

 

 

こういった反応を周りの人に頻繁にされるようになりました!

 

 

身体を引き締め、理想の体を手に入れるにはトレーニングの継続が不可欠ですが

やってもやっても結果が出なければ、トレーニングを継続するモチベーションは維持できません。

 

 

 

 

何事もまず、やったことを目に見える形で結果を出すことが重要です。

 

バルクアップHMBプロは、目に見える形で結果を出すためのサプリメントとして

私が心からオススメできる筋肉サプリメントです!

 

 

 

 

 

ソイプロテインの脂肪燃焼効果

目安時間:約 5分

 

ソイプロテインとは、大豆が原料であるプロテインであり

植物性タンパクが豊富です。

 

ソイプロテインは、ホエイプロテインに比べるとマイナーですが

男性・女性を問わず、体を引き締めるうえで嬉しい効果が沢山あります。

 

 

ここで注目していくのは、ソイプロテインの「脂肪燃焼効果」です。

 

>> 続きを読む

プロテインで超回復を大幅に効率化!

目安時間:約 4分

 

筋肉に負荷がかかって筋組織が壊れたり、疲労したりすると
筋肉は元より強く、強度を増して肥大しようとします。

 

 

この作用を超回復と言います。

 

 

筋組織が壊れたり疲労した状態の筋肉は

筋組織を修復するために栄養分をいつも以上に欲しています。

 

そんな場面で超回復を効率化するのに適しているのが

ホエイプロテインによるエネルギー補給です。

 

>> 続きを読む

タグ: 

カテゴリ:超回復 プロテイン 

1 2 3 8
プロフィール

こんにちは!
管理人のにーろくです


「理想の体を絶対、手に入れる!」

このように決心してもトレーニングは続かないもの

なぜなら、筋トレは効果を体感しにくいから。


当サイトはより早く結果を出し、
モチベーションを上げることに特化したサイトです!

当サイト一押しのサプリメント

「バルクアップHMBプロ」
 

筋肉合成の司令塔であるHMBを豊富に含んだサプリメント。

国内生産のHMBと相乗効果を生み出す有効成分も多数、配合されています!

 

HMBの詳細と商品レビューはコチラ

記事カテゴリー

ページの先頭へ