フリーフォームのアミノ酸「ロイシン」とHMBの関係とは?

目安時間:約 5分

 

ロイシンとは、筋肉の肥大に大きく関わっている必須アミノ酸の1つです。

 

 

大きな筋肥大効果を得るためには、このロイシンが特に重要視されます。

 

 

なぜかというと、ロイシンはフリーフォームのアミノ酸であり

体内で代謝されることでHMBが得られる必須アミノ酸だからです。

 

 

 

フリーフォームのアミノ酸とは?

 

 

 

それ以上、細かくできない最小単位まで分解されたアミノ酸を「フリーフォームのアミノ酸」と言います。

 

 

以下の画像を見てください。

 

 

 

引用元:http://www.musashijapan.com/

 

 

 

 

フリーフォームのアミノ酸が、複数結合したものは「ペプチド」といい

そのペプチドが集まるとタンパク質になります。

 

「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3つの必須アミノ酸は総称してBCAAと言いますが

BCAAはすべてフリーフォームのアミノ酸です。

 

 

これらは体内で分解する必要がないため

体への吸収が非常に早いことが大きな特徴です。

 

 

 

 

 

ロイシンとHMBの関係

 

 

 

ロイシンが体内で代謝されると、HMBが生成されます。

 

HMBは、細胞レベルで筋肉合成の司令を出す「司令塔」の役割を果たす成分で

非常に大きな筋肥大効果をもたらします。

 

しかし、ここで注意して頂きたいのは
摂取したロイシンから得られるHMBの量は約5%だと言うことです。

 

 

つまり、HMBを1g得ようとした場合、ロイシンは20g必要だと言うことになります。

 

 

ロイシンは、必須アミノ酸の1つなので摂取することはもちろん重要ですが

それだけでは十分な量のHMBを得ることはできません。

 

 

 

 

HMBは自然界で存在する量が少ない

 

 

 

HMBは、意外と多くの食品に含まれていますが
含まれている量が微量であることが難点です。

 

 

HMBを含む代表的な食品である「牛乳」ですら
1リットルに約20~30㎍しか含まれません。

 

※1mg=1000㎍

 

 

推奨される1日のHMB摂取量は1500mg~3000mgとされているので

仮に牛乳を1000リットル飲んでもその値には届きません。

 

推奨されている量のHMBを食品だけで摂取するのは

極めて非現実的です。

 

 

 

 

推奨量のHMBを摂るなら、私はサプリメントの使用を強くオススメします。

 

当サイトで紹介している「バルクアップHMBプロ」であれば、難なく推奨量のHMBを得ることができるだけでなく

筋肉の肥大に重要な、他の有効成分も数多く摂取することができます。

 

 

タグ:  

カテゴリ:HMB EAA(必須アミノ酸) 

この記事に関連する記事一覧

当サイト一押しのサプリメント

「バルクアップHMBプロ」
 

筋肉合成の司令塔であるHMBを豊富に含んだサプリメント。

国内生産のHMBと相乗効果を生み出す有効成分も多数、配合されています!

 

HMBの詳細と商品レビューはコチラ

プロフィール

こんにちは!
管理人のにーろくです


「理想の体を絶対、手に入れる!」

このように決心してもトレーニングは続かないもの

なぜなら、筋トレは効果を体感しにくいから。


当サイトはより早く結果を出し、
モチベーションを上げることに特化したサイトです!
記事カテゴリー

ページの先頭へ