スクワットには体全体を引き締める効果があった!

目安時間:約 4分

 

みなさんは体を引き締めたいと思った時

何をしますか?

 

 

  • お腹を引き締めたいなら腹筋
  • 二の腕を引き締めたいなら腕の筋トレ

 

 

このように、その部位を直接刺激するのも有効なのですが

それだけでは不十分です。

 

脂肪は筋肉の上につくので、引き締まった体を作るには

その部位の筋肉をつけるだけでなく、体の代謝を良くして脂肪を燃焼してやる必要があります。

 

 

 

下半身の筋肉量は全身の約70%を占める

 

 

 

筋肉は基礎代謝の多くの割合を占めるので

体を引き締めるには、筋肉量を増やしていくのが効果的です。

 

 

そして特に覚えておいて頂きたいのが、体全体の筋肉の約70%

下半身に集中しているという事です。

 

 

つまり、引き締めたい部位だけを徹底的に鍛えても

効率が悪いものになってしまいます。

 

引き締めたい部位の筋トレはもちろん

下半身の筋トレも欠かさずに行うことが重要です。

 

 

 

 

 

スクワットの運動量は腹筋の約30倍

 

 

 

驚くべきことに、スクワットの運動量は

腹筋の約30倍だとも言われています。

 

 

なぜなら、スクワットは筋肉が集中している下半身を刺激するだけでなく

全身の筋肉を使う筋トレであるためです。

 

 

スクワットは使う部位が多いのでその分、代謝も促進されるので

体全体を引き締めるのに非常に有効なエクササイズなのです。

 

また、少ない回数で大きな運動量を得られるので

継続しやすいのも注目すべき点です。

 

 

 

 

 

スクワットで成長ホルモンの分泌が盛んに!

 

 

 

筋トレによって分泌される「テストステロン」という成長ホルモンには

代謝を促進する効果があります。

 

全身の筋肉の約70%が集中する下半身に負荷をかけることで

より成長ホルモンの分泌が促進され、代謝の向上につながります。

 

 

さらに、この成長ホルモンの効果は約48時間続くと言われているので

スクワットを毎日、少しずつでも継続することで代謝率の高い状態が維持できます。

 

 

 

 

タグ: 

カテゴリ:代謝の向上 脂肪燃焼 

この記事に関連する記事一覧

当サイト一押しのサプリメント

「バルクアップHMBプロ」
 

筋肉合成の司令塔であるHMBを豊富に含んだサプリメント。

国内生産のHMBと相乗効果を生み出す有効成分も多数、配合されています!

 

HMBの詳細と商品レビューはコチラ

プロフィール

こんにちは!
管理人のにーろくです


「理想の体を絶対、手に入れる!」

このように決心してもトレーニングは続かないもの

なぜなら、筋トレは効果を体感しにくいから。


当サイトはより早く結果を出し、
モチベーションを上げることに特化したサイトです!
記事カテゴリー

ページの先頭へ