プロテインで超回復を大幅に効率化!

目安時間:約 4分

 

筋肉に負荷がかかって筋組織が壊れたり、疲労したりすると
筋肉は元より強く、強度を増して肥大しようとします。

 

 

この作用を超回復と言います。

 

 

筋組織が壊れたり疲労した状態の筋肉は

筋組織を修復するために栄養分をいつも以上に欲しています。

 

そんな場面で超回復を効率化するのに適しているのが

ホエイプロテインによるエネルギー補給です。

 

 

 

超回復の時にホエイプロテインが適している理由

 

 

 

ホエイプロテインは牛乳が原料のプロテインであり

最大の特徴は、体への吸収が非常に早いということです。

 

つまり、超回復が起きている筋肉へ

豊富なタンパク質やアミノ酸を最適なタイミングで届けやすいのです。

 

 

ホエイプロテインは、筋組織が壊れて超回復が始まる筋トレ後の摂取や

筋トレ前の筋肉へのエネルギー補給にも適しています。

 

 

 

 

 

他の種類のプロテインではダメなのか?

 

 

 

ホエイプロテインほどメジャーではありませんが
プロテインには、ソイプロテイン・カゼインプロテインといったものもあります。

 

どのプロテインも、低カロリーで豊富なタンパク質やアミノ酸を含んでいるので

筋肉にとって理想的な食品であることは共通しています。

 

 

しかし、ソイ・カゼインプロテインは体への吸収が非常にゆっくりであり、これがホエイプロテインと最も異なる点です。

 

 

吸収がゆっくりであるからこそのメリットもありますが
吸収の早いホエイプロテインは、届けたいタイミングで筋肉に栄養分を届けることができるというメリットがあります。

 

 

どのプロテインが劣っているという訳ではなく

プロテインの種類によって使い方を変える必要があるのです。

 

 

 

 

 

体への吸収がゆっくりなプロテインの使い方

 

 

 

体への吸収がゆっくりであるということは

以下の事が言えます。

 

 

  • 長時間、エネルギーが供給され続ける
  • 腹持ちが良い

 

 

時間をかけて消化・分解されるので、エネルギーが少しずつ体に供給され続け

筋肉が分解されやすい「カタボリックの状態」を防ぐことができます。

 

 

また、吸収がゆっくりであるということは

長時間、体内に残るという事になります。

 

空腹を感じた時の間食として摂取したり、寝る前のエネルギー補給などに使えば

余分なカロリーを摂ることなく、豊富なタンパク質やアミノ酸を得ることができます。

 

 

タグ: 

カテゴリ:超回復 プロテイン 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

こんにちは!
管理人のにーろくです


「理想の体を絶対、手に入れる!」

このように決心してもトレーニングは続かないもの

なぜなら、筋トレは効果を体感しにくいから。


当サイトはより早く結果を出し、
モチベーションを上げることに特化したサイトです!

当サイト一押しのサプリメント

「バルクアップHMBプロ」
 

筋肉合成の司令塔であるHMBを豊富に含んだサプリメント。

国内生産のHMBと相乗効果を生み出す有効成分も多数、配合されています!

 

HMBの詳細と商品レビューはコチラ

記事カテゴリー

ページの先頭へ